フォト

最近のトラックバック

2013年8月 6日 (火)

♪ささのは さ~らさら~ 高山の七夕

七夕祭り

Img_1973title

七夕といえば、7月7日ですが、

雛祭りや菖蒲の節句が一ヶ月遅れの高山は、七夕も「8月7日」です。

そこで、ちょっと街の七夕の様子を見に出かけてみました。

Img_1973s

こちらは江名子川

Img_1977s

その江名子川に近い下一之町

Img_1980s

古い町並みの上三之町も笹飾りです

納涼七夕まつりが8月6日~7日 下一之町通り・江名子川沿いにて開催されます。

どちらもホテルから歩いて10分ほどの所です。

ぜひ七夕の高山もお楽しみくださいね。

  

2013年5月 5日 (日)

獅子舞 飛騨総社例祭

獅子舞

みなさんこんにちは!

今日は朝からお祭囃子が聞こえてきますよ♪

というのも、高山ではゴールデンウィーク期間に、

高山市の各所で町内のお祭が行われます。

Img_8782s

今日5月5日は子供の日でもありますが、

ひだホテルプラザの町内祭り『飛騨総社』さんのお祭なのです。

朝から祭ばやしが聞こえて“ワクワク”します。

獅子がホテルまできて、獅子舞いを披露してくれました。

Img_8816s

獅子舞行列は、町内各地を夕方頃までかけまわり

その後、飛騨総社広場で見ごたえ十分な獅子舞いをします。

Img_8787s

こんな高山の文化・伝統を、もっと皆さんに 知ってもらい、

見てもらい、感じてもらえたらうれしいですな~♪

  


にほんブログ村

2013年4月23日 (火)

古川祭 起し太鼓と春の風

古川祭

Img_3809stitle

こんにちは!小林です。

桜が咲いてあぁもう春だなぁ!!って思ったトタンに冬に逆戻り!

冬に逆戻りしたかのように雪も降りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

  

さて本日はと言いますと、

遅ればせながら先日行われました古川祭をご紹介。

寒さを吹き飛ばし春の訪れを告げる古川祭起こし太鼓をご覧ください。

Img_3809s

夜おこなわれる『 起こし太鼓 』は、

雨が降ろうが雪が降ろうが行われます(笑)

今年は再び厳しい寒波襲来。

元気な裸の男衆達が、熱気溢れる祭りで大いに盛り上がりました。

寒さは気合で吹き飛ばす!と言わんばかりの男気溢れる裸男たち。

裸男たちの熱気溢れるもみ合いは迫力満点でした。

Img_3808s

古川祭は古川の町を玄武・青龍・白虎・朱雀 の4つの地区に分け、

その年ごとに起し太鼓を執り仕切る組が、くじ引きにより決まります。

今年は玄武組が執り仕切り、今年も古川祭は大盛況でした。

Img_3810s

Photography by Kano

  


にほんブログ村

2013年4月15日 (月)

高山祭夜祭!!  S部長の長い一日

高山祭 夜祭

Img_0115title

みなさんこんにちは!小林です。

昨日は高山祭 夜祭へ行ってきましたよ!

降水確率80%と、心配されていた雨も降る事無く、

無事に夜祭が開催されました!

きっとみんなの願いが山王様に通じたのでしょう!

2013_1

前回の昼にご紹介しました龍神台です。

ぼんやりと灯る提灯の明かりが、昼とはまた違った趣を魅せますね。

   

さて、、龍神台と言えば、、、

毎年あの人がいるはずですが、、、どこにいるのかな、、、?

2013_2

はい!今年もいました!今年で3度目の登場です!

龍神台を曳く 営業予約課 志田部長を発見!

高山と祭とお酒をこよなく愛する男。

おっと!不特定の人たちが閲覧するウェブ上で

個人情報を晒してしまうのも問題ですから、

ここでは「S部長」と表記することにします。

2013_3

屋台についている第五の車輪『戻し車』を使って屋台を回転させます。

通常は屋台の中に格納されていますが、曲がり角にさしかかった時、

『戻車』を地面に下ろして、ジャッキアップの様に屋台の2輪を浮かせて、

残った2輪と『戻車』の3輪で回転させます。

ここにも飛騨の匠の技が活かされていますね!

2013_4

曳き別れ歌『高い山』を歌いながら、

屋台は各屋台蔵へと帰っていきます。

  

志田部長お疲れ様でした!!

おっと!志田部長という本名は絶対にバラしてはいけませんね。

個人情報を守るのはネチケットですからね。

本当にお疲れ様でした!

 


にほんブログ村

2013年4月14日 (日)

春の高山祭初日

高山祭

こんにちは!小林です。

今日は待ちに待った春の高山祭【初日】ですね。

さっそくカメラをもって陣屋前広場へといってきましたよ。

  

今年の祭もすごい人ですね!

外国人観光客の方も沢山いらっしゃいますね。

陣屋前交差点は人と祭屋台で埋め尽くされました。

Img_8434s

春の高山祭には12台の屋台が登場しますが、

からくり屋台の3台が陣屋前に集められています。

Img_8423s

私が好きなからくり屋台の龍神台。

様々な所に龍の装飾が施されています。

Img_8427s

車輪の上には

飛騨の匠の技が生きる荒々しい龍の彫刻がございます。

Img_8450s_2

屋台の中にいる綱方が何十本もの綱でからくりを操ります。

龍神台の名の如く、壺の中から龍神が出現します。

紙吹雪を散らして舞う様は必見です。

  

春の高山祭はこの後、晴れれば夜祭へ。

そして明日は9:30~14:50頃まで執り行われます。


にほんブログ村

2013年4月 1日 (月)

頂いちゃいました♪

お雛様

Img_8316title

お昼休みから戻るとデスクの上に・・・。

“お雛様”

なんと、以前コメントをした“ひだまりの湯”さまが、

『良かったら是非スタッフルームなどにお飾り下さい』と、届けてくださったのです。

Img_8316s

もう感謝感激!嬉しくていろんな方に見せて歩きました(笑)

ひだまりの湯さま、本当に有難うございました。

Img_8319tate 

このお雛様、とっても可愛い、そして着物がとても素敵なので、

エレベータ前に飾っています。 ぜひ見てみてくださいね♪

 


にほんブログ村

2013年3月24日 (日)

高山祭屋台入替え 高山祭屋台会館

高山祭

まだまだ朝は冷え込む日が続きますね、

朝の気温は氷点下まで下がったようです。

どうも、フロントの森瀬です。

今日の朝は櫻山八幡宮周辺で年に3回しか見ることのできない

貴重な物が見れるということで、 ちょっと早起きをして行ってきました!

201301

突然ですが皆さんは「高山祭」を御存知でしょうか?

高山では毎年4月の14日と15日、10月の9日と10日に大きなお祭りがあります。

春は日枝神社の例祭、秋は櫻山八幡宮の例祭として行われ、多くの人出で賑わう高山の一大イベントです。

その祭の際には「動く陽明門」と呼ばれるほど

立派な屋台が曳き出され、祭に訪れた人々を魅了しています。

201302

この屋台、普段は市内に点在している屋台蔵に安置されているんですが、

櫻山八幡宮の境内にある高山祭屋台会館では、

秋の高山祭で曳き出される屋台が、常時4台展示されています。

しかし秋の高山祭で曳き出される屋台の数は全部合わせて12台、

つまり1/3しか展示をされていないのです。

櫻山八幡宮周辺で年に3回しか見ることのできない貴重なもの、、、

もうおわかりですね?

201303

屋台蔵から引き出される屋台

実は屋台会館では展示する屋台を4台ずつ入れ替えるために、

毎年3月、7月、11月に屋台の入れ替えを早朝に行っているのです!

そんな屋台の入れ替えを見物しに行ってきましたので、

いくつか写真を皆様にお見せしたいと思います。

201304

こういう車輪の跡も貴重なものかもしれませんね。

祭の日は多くの人出で地面が見れないので・・・。

201305

子供が乗っています、楽しそう。

201306

行神台(ぎょうじんたい)の修験者、近い!

201307

祭本番も楽しみです・・・!

 


にほんブログ村

2013年3月23日 (土)

生きびな祭4/3

生きびな祭

みなさんこんにちは。

販売促進部&ブライダル担当の櫻井です。

初ブログです!! どうぞ宜しくお願い致します。

ぽかぽかと暖かい日が続き、高山にも春が訪れてきていますね。

でも日中は暖かいですが、夜になるとまた寒くなります。

気温差が激しいので夜はまだコートは外せないですね・・・

皆様、お体にはお気をつけてお過ごしください。

ではでは・・・本題に入らせて頂きます。

 

来月行われる4月3日 飛騨生きびな祭についてご紹介♪

毎年、飛騨生きびな祭は飛騨一宮水無神社で開かれます。

私も宮出身ということで、小さい頃は『稚児の行列』や巫女を体験した事があるんですよ。

Ikibina

飛騨地方では、一カ月遅いこの日がひな祭り。

養蚕や農業の繁栄と女性の幸福を祈念して1952年に始まった祭事。

飛騨一円より選ばれた未婚女性9人が内裏、后、官女など、

きらびやかな生きびな様に扮して行列を行います。

最後に一宮水無神社で行われる餅まきも人気があります。

5874939_105009960_1large

もし当日雨が降ると、神社の中の回廊での披露となってしまうので、

良い天気なってほしい物ですね♪

未婚の女性9名が毎年選出されるそうですが、、、

私もまだ未婚ですし!

地元の祭事なので出てみたいです!!(笑)

Img_538s

「生きびな」は無理なので「とっくり」に扮します。

本当に華やかで毎年沢山の観光客の皆さんが見にいらっしゃいます。

是非見に来て下さい。私も行く予定ですよ♪

 


にほんブログ村

2013年3月 4日 (月)

雛人形 飛騨高山雛まつり 第15回

ひな祭り

 

3月3日は女の子にはとっても楽しい桃の節句、

ひな祭り ですね。

春の訪れが遅い飛騨地方では、

1ヶ月おくれの4月3日にひなまつりが行われます。

Img_7552s 

3月1日から4月3日まで高山市内各所で土雛・古今雛 等、

代々伝わる雛人形の数々が展示される

第15回 飛騨高山 雛まつり が開催中です。

開催期間

平成25年3月1日(月)~4月3日(土)

Img_7556ssImg_7554

ひだホテルプラザのフロントにも古今雛が展示されております。

スタンプラリーも開催中ですので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

2013年1月23日 (水)

明日は二十四日市♪

二十四日市

みなさんこんにちは!!

明日は高山市の冬の恒例行事でもあります、

二十四日市がございますよ!

明日1月24日(木) 朝十時頃から本町通りと安川通り商店街で開催されます。

24_2

さてさて、この二十四日市は観光客だけでなく、

地元の市民にとっても重要なイベントなんですよ。

24_1

というのも、 飛騨地方では雛祭りや端午の節句、七夕等、旧暦で行事が行なわれる風習があります。

この二十四日市は旧暦で正月の準備の為だったようです。

近隣の農家の方々が農作業ができない冬の間に、わらや竹などを使って作った日用品を販売したというのがはじまり。

それゆえに、美味しい食べ物以外にも、 かんじき、花もち、有道杓子、小屋名しょうけ、江名子バンドリ といった日用品もあるんですよ。

24_2_2

明日は二十四日市へ行くっきゃない♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ひだホテルプラザTwitter

Twitter

無料ブログはココログ